BitMEX(ビットメックス)の特徴【仮想通貨取引所】

取引所

▼はじめに

取引所とは、通貨を<売りたい人>と<買いたい人>をマッチングする場所のことです。

たとえば、「(日本円やドルといった)法定通貨と仮想通貨」や「仮想通貨と仮想通貨」を交換したいときに、その相手を自分で探すとなると手間も時間も掛かりますよね。

そのため、通貨を交換したい人たちがひとつの場所に集まってマッチングがしやすい環境を整えて提供しているのが取引所です。

そして、もしそこに集まった人たちの間で通貨を交換した際には、仲介代として手数料が発生するという仕組みです。

一方で、取引所は国内にも海外にもたくさんあるため、何を基準に選べばいいのかわからないということがあると思います。

まずは、ご自身が取引をする取引所を判断するポイントを押さえておきましょう。

◼︎取引所を選ぶための3つのポイント

選ぶポイント
  • 手数料はいくらなのか
  • 取り扱っている通貨が豊富かどうか
  • セキュリティ対策はどうなのか

取引をする際には、サービスが使いやすいかどうか、というのももちろん大切ですが、上記のポイントも踏まえて納得できる取引所を選ぶようにしましょう。

また、販売所と取引所の違いについても把握しておきましょう。

意外とスルーしがちな「販売所」と「取引所」の違いとは!?


▼BitMEX(ビットメックス)の特徴

BitMEXは、セーシェル共和国の法人である HDR Global Trading 会社によって所有されている、P2Pの暗号通貨デリバティブ取引プラットフォームです。

取扱通貨は主要な通貨8種類のみのシンプルな作りですが、ビットコインを証拠金として使えるため利便性が高く、出来高の多さも世界トップクラスで、信頼と実績を兼ね備えた取引所となっています。

また、BitMEXの最大の特徴といえるのは100倍のレバレッジを使った取引が可能な点です。

もちろんレバレッジが大きくなればその分リスクも増えますが、反面、大きく資産を増やすことができますし、追証がない(取引額以上の損失が発生しない)ため、その点から考えると良心的といえるでしょう。

さらに、何よりBitMEXは海外取引所のなかでは珍しく日本語対応しています。

価格の大小に関わらず取引をする際にはリスクを負っているため、このようなサービスは取引所を選ぶ際の大きな材料の1つになりますね。

◼︎手数料

入出金にかかる手数料は無料で、その他手数料についても基本的に国内取引所よりお得になっていますが、各通貨によっても違いがあるため、詳細は公式サイトの手数料に関するページからご確認ください。

◼︎取扱通貨

2019年1月現在、次の8種類を取り扱っています。

BTC、ADA、BCH、EOS、ETH、LTC、TRX、XRP

時価総額上位かつ人気の高いものを揃えています。

◼︎セキュリティ

BitMEXは、厳密で保守的なセキュリティ対策を重視しており、利便性のためにセキュリティを脅かすことはないと謳っています。

下記のような各セクションにわけて最先端のセキュリティを実装しており、パフォーマンスとユーザーの両面でセキュリティに力を入れているとしています。

  • セキュリティ上の問題報告に対する奨励制度
  • ウォレットのセキュリティ
  • システムのセキュリティ
  • 取引エンジンのセキュリティ
  • 通信のセキュリティ

より詳しい内容については公式サイトのセキュリティに関するページをご確認ください。

▼BitMEXのお得な登録方法

こちらのサイトを通してご登録頂くことで最初の 6ヶ月間、手数料が 10% 割引されます。

アカウントの登録は、

  • メールアドレス
  • 任意のパスワード

があれば登録ができますが、はじめにログインした後、画面の右上にある小さな▼印をクリックすると、「アカウントとセキュリティ」という項目が出てくるので、まずは安全のために2段階認証を確実に行うようにしてください。

もし、2段階認証が初めての方はこちらの記事もご確認くださいね。

絶対に必要!!2段階認証とおすすめの方法