【仮想通貨】『マルチチェーン』とは?【用語集】

初心者向けの基本知識

【仮想通貨】『マルチチェーン』とは?【用語集】

マルチチェーン(読み)まるちちぇーん

マルチチェーンとは、PCHAIN(ピーチェーン)で使用されているシステムで、異なるDApps間で、異なる仮想通貨やデータ等のやり取りを行えるシステムの事を言います。

マルチチェーンシステムでは、各DAppsのために独立したサイドチェーンを作り、それぞれを相互作用させることでこのような機能を実現しています。

AというDAppsでは●●というコインが使える
BというDAppsでは★★というコインが使える

通常であれば、●●と★★を交換するためには取引所でコイン(トークン)の交換を行う必要がありますが、マルチチェーンシステムを使用することで、他の仮想通貨同士の交換や、データのやり取りを迅速に行う事ができるようになります。

各サイドチェーン上で取引を行い、最終的にPCHAINのメインチェーンに記録を書き込むことになるため、トラブルの可能性も最小限に抑える事ができます。

PCHAIN(ピーチェーン/PAI)の特徴とは?|イーサリアムの課題を解決するためのプロジェクト