Steem(スチーム/STEEM)の特徴とは?|有益なコンテンツに報酬が支払われる画期的なSNSプラットフォーム

アルトコイン

有益なコンテンツに報酬が支払われる画期的なSNSプラットフォーム

STEEMとは、Steemブロックチェーン上に作られたSNSプラットフォームSteemit.comで使用される通貨です。

従来のWebサイトは、検索エンジンからの評価を高くするSEO対策をしっかり行えば、

  • コンテンツの質が高くない場合や情報として正しくない記事
  • 広告収入のために書かれた記事

といったような内容でも上位に表示されてしまう問題を抱えていました。

そこで、Ned Scott(ネッド・スコット)とDan Larimer(ダン・ラリマー)の2人は、独自に開発したSteemブロックチェーンを用いて、有益なコンテンツやその提供者が正当な評価と報酬が得られるような仕組みのSNSプラットフォームSteemit.comを作りました。

▼Steem(スチーム/STEEM)の特徴

■基礎情報

良質な情報が集まるSNSプラットフォーム

これまでのSNSと同じようにSteemitでも、ユーザーが「投稿」や「コメント」をし、それに対して他のユーザーが「評価」をします。Steemitでは、この「評価」を「投票」として考え、投票によって質が高いと判断されたコンテンツやコメントの投稿者と、それに投票した投票者双方に報酬が支払われる仕組みになっています。

同時に、これらの行動はブロックチェーン上にすべて記録されるため、「作る側」と「評価する側」のどちらも無責任な行動が少なくなると考えられています。

また、評価の低いアカウントのコンテンツやコメントは表示されなくなるように設計されていて、結果として良質なコンテンツが多く集まるようなプラットフォームとなることが目指されています。

3つの通貨で運用

もう少し詳しくみると、Steemブロックチェーンは「STEEM」以外にも「Steem Power(SP)」「Steer Dollars(SMD)」という合わせて3つのトークンを使うことでその仕組みを支えていることがわかります。

1.STEEM

Steemit内での基本となるトークンで、Steem Power(SP)やSteer Dollars(SMD)と交換することが可能です。

また、取引所で売買したり他の通貨と交換したりすることもできます。

2.Steem Power(SP)

Steem Power(SP)は、Smeemit内でSteem交換することができるトークンで、保有しているだけで利子が支払われるほか、保有している量が多いほどアカウントや投票の影響力が強くなる仕組みとなっています。

また、Steemとの交換については、

Steem → Steem Power(SP)の場合は、即座に全量を交換することができますですが、

Steem Power(SP) → Steemの場合は、13週にわたって均等に配布されるようになっています。

3.Steem Dollars(SMD)

Steer Dollars(SMD)も同様に、Smeemit内でSteem交換することができるトークンで、Steemの価値が極端に乱高下しないように1SMD=1ドルに固定されるように設計されています。

Steer Dollars(SMD)→Steemに交換したい場合は、3.5日かかるプロセスを経ることで交換することができます。

また、こちらのトークンも保有しているだけで利子が支払われます。

▼開発状況

現在は、SNSプラットフォームという特徴を活かして、ユーザーから改善点や意見を集めている段階にあるようです。

それらをまとめて検討し、さらにユーザーやコミュニティがより発展できるような計画をしていくとの発表がなされています。

(2019/03/15 追記)

2019年のロードマップが発表されています。

▼将来性

インターネット上では玉石混合の情報が溢れているため、信用度の高い情報かどうかがわかることや、質の高い情報が集まっている場所を作り出しているということについては評価されるところだと考えられます。

また、ブロックチェーンにすべて記録が保存されているため、サーバダウンによる情報の喪失の心配がないというのもメリットの1つです。

しかし、問題点もあります。

それは、トークンを大量にもっているユーザーがより有利な仕組みであるために、新規ユーザーやライトユーザーの投票の影響力が低くなってしまうという点です。

また、3つのトークンを使い分けるという複雑性もユーザーの使いやすさの観点からは問題として挙げざるを得ません。

このような問題点が改善され、新規ユーザーやライトユーザーが参加しやすい仕組みになれば、一気に広がっていくことも考えられます。

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。