Status(ステータス/SNT)の特徴・詳細とは?|メッセージングプラットフォームで簡単にアクセスできる!!

アルトコイン

StatusはイーサリアムをベースにICOを2017年6月に行い大きな反響を呼びました。

日本でもICOが周知されるきっかけにもなった通貨ではないでしょうか?

またその後もイーサリアムの動向にも影響を与えたこの通貨。

メッセージングプラットフォーム開発を目的として開催されたStatusについて見ていきましょう!

 

特徴

Statusはイーサリアムの分散型アプリケーションに、

「知識の少ない一般ユーザーでもスマートフォンからアクセスできるようにしよう」

そんな目標のもと開発されたメッセージングプラットフォーム資金調達のために発行されました。

「メッセージングプラットフォーム」とは私たちが普段生活の中で使うものでは、

電子メールやLINEのようなSNSを指します。

これまでメッセージングプラットフォームは中央集権で管理されることがほとんどでした。

(管理されないといえば2ちゃんねるのような感じになりますしね。)

メールにしてもLINEにしても、通常は管理者または管理会社がおり、

その管理者を介して相手とメッセージによるコミュニケーションをとっています。

しかし仮想通貨Statusを発行したプロジェクトが利用するのはイーサリアムの分散型アプリケーション。

ということは、中央管理者が存在ないということですね。

これには沢山のメリットがあります。

サービス終了の可能性がとても低い

通常、中央集権のサービスでは

「その事業主の倒産や方針転換」により、サービスが終了してしまう可能性があります。

しかし分散型のアプリケーションは中央管理ではないため

その可能性が極めて低くなります。

メッセージングプラットフォームはインフラともなり得るものなので、

突如なくなってしまうリスクが少ないことは大きなメリットです。

 

データの安全性

分散型アプリケーションでは、ネットワーク上にデータを分散して管理します。

一つのデータが壊れてしまった場合でも、他のデータと整合性をとることで復元が可能となり、

これにより大切なデータが完全に消失してしまう事が無くなります

また、データが中央で管理されることには漏洩やリークの危険性もありますが、

分散管理はそういった安全性の面においても安心です。

他にも、中央管理型のアプリケーションは管理者のメリットや収益の為に開発され

管理者の利益を増やすための有料サービスだったり、広告にて運営されます。

しかし、分散型のアプリケーションには中央管理者がいないため、

利益のためにユーザーが不利益を被ることがありませんし、

ユーザーが使いやすくなるように様々なアップデートがされます。

 

仮想通貨StatusはStatusプロジェクト内のさまざまな場面で利用されます。

・プッシュ通知サービスを利用する
・スパムメッセージ対策のデポジット(保証金)
・グループチャットの作成料金

一見従来通りのサービスに見えますが、Statusプロジェクトには中央管理者が存在しませんので

ユーザーが少しずつ協力しあって、ユーザーの為の

「安全性が高く・長く使えるサービスを作り上げる」のがStatusプロジェクトです!

とても合理的ですね!!

 

開発状況と将来性

Statusは一見難しそうな仮想通貨を誰にでも馴染みのある

スマートフォンアプリを入り口にしようとしています。

これによって、今よりももっと仮想通貨の世界が私たちにとって近い世界となります。

また現在ではすでに、アプリケーションも開発されています。

ダウンロードはコチラ

Statusの問題点

一見順調にかつ、身近なサービスとして開発を進められているStatus。

見方によってはデメリットも存在します。

それは、今まで無料で利用できていたサービスが有料化する懸念があります。

管理者がいないシステムなので開発者が自律的に機能の向上に携われます。

その為、開発者のインセンティブとなるプラットフォーム利用料トークンのトランザクション手数料などが発生します。

・価格のボラティリティが高いトークンを使って利用するメリットが本当にあるのか?

・既存でもLINEやWeChat、またはアメリカのappleでも行なっているapplePayCashで十分ではないか?

そんな懸念が生まれています。

さまざまなサービスが開発されリリースされている現状で

新しくStatusがローンチされて利用者を伸ばせるか?といった問題があるので、

少し普及にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

取扱取引所

BINANCE

Bittrex

HitBTC

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。