Stratis (ストラティス/STRAT)の特徴とは?|仮想通貨の問題点をカバーすることができるか?

アルトコイン

仮想通貨には現時点で数千以上のコインが存在します。

コインそれぞれに特徴があり、用途も決済以外にも利用されるなど、

その技術と開発力には次世代を担うであろうシステムとして大きく注目されています。

しかし、様々なコインが存在するために少し問題点も発生しているのは事実です。

Stratisは、現状の問題点を解決すべく開発され、

世界的大手企業にも注目されているコインです。

▼Stratis (ストラティス)の特徴

「金融ビジネス」「 政府機関やその他の団体」などが

あらゆる種類のアプリケーションを検討しています。

Stratis(ストラティス)はブロックチェーン技術を駆使して、

そのようなユーザーが、より簡単にブロックチェーン技術を利用して

ソリューションを提供し、現在のシステムから移行できる様にサービスを提供しています。

 

・仮想通貨の問題点

1)人材不足

現在、仮想通貨開発は頻繁に行われています。

またマイニングによっての報酬を目的として、関わっている人も居ます。

この様に、様々な関わり方で仮想通貨に関わっているので、

エンジニアスタッフが圧倒的に足りていないとされています。

 

2)通貨ごとに異なるプログラム

仮想通貨には、それぞれ開発される目的があり

開発チームによって様々なプログラム言語が使用されています。

そうして開発されたコインが、独自のプログラム言語を持つごとによって、

コイン同士の互換性にかけてしまう問題が発生しています。

 

3)ブロックチェーンの管理と維持

ブロックチェーン技術を利用して、より収益的かつ効率的

サービスを提供することを目指していますが、

信頼できる目的に合った新たなブロックチェーンの展開は、

  • ネットワークインフラ
  • 開発
  • セキュリティ
  • 継続的なメンテナンス

が必要です。

しかし、これらの問題は既存のブロックチェーンでは、

ユーザー視点で、制御できないことから

ビジネスの発展において障害となっていました。

 

・様々な問題を解決するために開発されたStratis (ストラティス)

これらの問題点を解決すべく開発されたのがStratis (ストラティス)です。

Stratis(ストラティス)は世界中のプログラマーが最も利用しているC#言語でプログラミングすることで、

企業レベルまでブロックチェーンを普及させることが可能となります。

つまり、C#言語を扱うプログラマーは、世界中にいるのため新しいプログラム言語を教育する必要がなくなり、

人材不足とプログラム言語の問題・ブロックチェーンの維持問題を解決できます。

この着眼点が支持され誕生間もなく、Stratisは複数の大手取引所に上場し注目を集め、

その後マイクロソフトと提携しました。

 

▼開発状況や利用している技術

Stratisのビジョンとして公式HPにはこの様な記載があります。

グローバル規模でのエンタープライズブロックチェーンの開発と実装の課題を解決するために当社の専門知識を活用するために、ブロックチェーンを簡単に作成します。

このコミット通り、NET Framework(アプリ開発環境)の

C#(プログラミング言語)を利用してビジネスソリューションを提供する事が可能です。

そうすることによって、様々な技術が展開できます。

・Stratis Full Node

Stratis Full Nodeは、Stratisブロックチェーンネットワークに電力を供給するエンジンです。

Proof-Of-Stake(PoS)アルゴリズムを使用し、ネットワーク内の各フルノードを駆動する。

将来的にも自由に証明することが可能で、、環境的にも持続負担が少なくて効率的なコンセンサスプロトコルです。

Stratis Full Nodeブロックチェーンの最新のコピーは分散された各フルノードによって保持され、

Bitcoinブロックチェーンネットワークもサポートすることができます

Full Nodeは、いずれかのネットワーク上でブロックおよびトランザクションを自律的かつ正式に検証することができます。

・Stratisスマート契約

C言語を利用しており「C#/.NET開発者」にとっては使い慣れた開発環境なので、

パフォーマンスが高くて安全なスマートコントラクトを作成できます。

StratisのC#のスマート契約は、

セキュアで法的拘束力のある契約が必要な企業および個人向けで、

コードも明確にされています。

この契約によってSTRATトークンの支払いに関連することが可能で、

1つまたは複数の他の資産を管理することも可能です。

また必要な情報を、スムーズに呼び出すことも可能で

かつ分散して管理されているので、公平でフェアなデータの保管が可能です。

これによってデータの管理にも正確さが増し、

例えば、オンライン決済で、決済先が自分の指定した決済先で間違いがないかを確認することも可能なので、

間違って決済をすることを防ぐことができたり、

就職の面接の様な場面で、Stratis Identity Appを利用して個人情報を管理することで、企業側も偽りのない情報で確認できるといったメリットがあります。

 

・ICOプラットフォーム

ストラテジスICOプラットフォームでは、簡単にICOをすることができます。

ICO(Initial Coin Offering)を始めたい場合は、スタートアップから既存企業までニーズに合わせて対応することが可能で、オンラインのアプリケーションおよびサービスのマーケットプレースであるAzure Marketplaceを使用して、Webアプリケーションを簡単に作ることができます。

さらにビットコインをはじめとした、複数のコインにてICOを受け付けることができるので、参加してもらいやすいといったメリットもあります。

順調にロードマップも更新されており、進行状況も着々と進んでいるので、現在のサービスや状況が随時確認できるといった、明確な開発状況を確認できるのもユーザーからは安心感がありますね!

▼取引所

Stratisは現在国内の取引所での取り扱いはなく、

海外取引所のみの取り扱いになっています。

  • POLONIEX
  • changelly
  • BITTREX
  • BINANCE

上記の取引所にて、取り扱いができます。

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。