FCoin(エフコイン)の特徴とは?|元大手取引所のスタッフが作った仮想通貨取引所!?

アルトコイン

2018年は仮想通貨にとって激動の一年でした。

年始のバブルや、ハッキング騒動、それによる仮想通貨市場の低迷

この一連の流れを見ていた人も、ニュース番組を見た人も「仮想通貨は終わりなんじゃないか?」

そう思うのが普通だと思います。

しかし海外では盛んに新しい市場が開かれ、新しい技術開発によって仮想通貨は進化を遂げています。

FCoin(エフコイン)このプロジェクトも、2018年に誕生したコインで非常に注目を浴びたプロジェクトです。

今回はそんな仮想通貨低迷期にもかかわらず、大注目されたFCoinの魅力を見ていきたいと思います。

▼FCoin(エフコイン)の特徴

FCoin(エフコイン)とは、2018年5月21日に新しく設立された取引所で、

現在はβ版(試験運転)で稼働しています。

中華系取引所で世界最大級の取引所『Huobi』のCTOであるZhangJian氏が開設し、

まだまだ始まったばかりの新興取引所ですが非常に大きな注目を集めています。

超初心者のための仮想通貨の始め方ー概要編ー

特にこの取引所で注目を集めているのが、

取引所トークンの「FT」

現在発行されている取引所トークンの中でも

異質な特徴を持っており、今後の動向が注目されています。

FTの行数は100億に設定され、決して増えることは無いとされています。

そしてFCoinは今までの取引所よりも、もっとコミュニティーの強い取引所を目指しています。

その為に、さまざな企画やイベントが開催される予定となっています。

FTトークンの5つの特徴

FTトークンは5つの特徴がありあます。

1,収益分配がされる

公式では「100万FTを保有しているとFcoinの収益の80%を受け取れる」と書いており、

Fcoinを大口で所有している場合、取引所収益の80%を毎日分配されます。

2,投票権として使うことが出来る

取引所の今後の運営に関しての投票権があります。

例えば上場投票やスマートコントラクト機能を使用した

日常業務の意思決定まで参加が可能な投票券として利用でいるので、

このあたりもコミュニティという面に強くフォーカスしていますね!

3,イベントも豊富に開催されます

公式のツイッターを見てみるとイベントが頻繁に開催されています。

ゲームイベントに参加して、FTトークンがもらえます

https://twitter.com/FCoinOfficial/status/1077418145470529537

 

4,取引手数料も安い

Fcoinの基本的な取引手数料は0.1%となります。

Binanceなどの大手取引所と同水準の取引手数料ですので、利用しても損はありません。

 

5,元大手取引所の技術者が作り上げた

『Huobi』のCTO(最高技術責任者)であるZhangJian氏が開設した点です。

大手取引所を開設し運営を成功させたCTOが、自分の構想の元にスタートしているので、

今までの大手取引所と比べ、コミュニティに重きを置いているなどの、

大手には無いメリットを活用していく感じがあります。

従来の取引所ビジネスは「サービス提供者と顧客の関係」

顧客がサービスを利用する際に払う料金のみが両者のメリットでした。

それに対し、FCoinの掲げるモデルでは、ユーザーはサービスを利用して手数料を払う以外に、

FcoinのFTトークンの保有数に応じて、全額または一部が還元されます。

このトークン経済システムの将来は、大きなインパクトを市場に与えるとされています。

また技術的な問題も、技術者視点での解決やシステム構築ができるといった点も大きいでしょう。

▼開発状況

プロジェクトがスタートしてから一年経過していませんが、

コニュニティの意見を取り入れながら

様々なアップデートが実施されてきました。

未発行の50億枚をバーンした

FTの行数は100億に設定され、決して増えることは無いと冒頭で記載しておりましたが、

2018年8月15日にFTの未発表分の約50億枚をバーンしました。

https://twitter.com/btc_tainoko/status/1029696099018145794

これはFcoinコミュニティの投票により決定されましたが、

現在供給されているトークン1枚あたりの価格が相対的に上昇することになります。

コニュニティの意見を投票で発行枚数を減らす判断も、かなりのインパクトですね!

ロードマップ

技術的なアップデートの情報はありませんが、取引所としてのアップテートが複数回実施されました。

しかし、流石は『Huobi』のCTOです。

ベータ版にも関わらず、安定した運営ができており、2019年4月にはどの様なコニュニティ内での投票があるかが楽しみですね!

デジタル資産型の新しいコニュニティを構築していく目標のFcoinなので、今後の取引所のあり方が

他の大手取引所と違う観点で構築されそうなので、

どの様な進化を遂げるのか非常に注目されています。

取引所

FCoinの取引所にて、様々な通貨が取引できます。

しかしFTトークンを購入するにはイーサリアムが必要になりますので、注意が必要です。

登録はFcoinの公式サイトから、本人確認なしで簡単に登録することが可能です!

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。