Zilliqa(ジリカ/ZIL)の特徴・将来性は?|最速の処理速度で仮想通貨の問題を解決

アルトコイン

Zilliqa(ジリカ/ZIL)の特徴・将来性は?|最速の処理速度で仮想通貨の問題を解決

仮想通貨zilliqaは、スケーラビリティ問題を解決することを主な目的に、シンガポール国立大学の研究者によって作られました。

Zilliqaの開発当時には、仮想通貨の利用人数や頻度が増えていくにあたって、ブロックチェーンの情報処理が追い付かずに送金詰まり問題が起きていました。

つまり、データの処理に時間がかかり処理速度に影響が出ることで、スムーズな取引ができなかったのです。

Zilliqaはこのようなスケーラビリティ問題を解決するために作られたアルトコインです。

▼Zilliqa(ジリカ/ZIL)の概要

基本情報

通貨名 Zilliqa(ジリカ)
通貨単位 ZIL
公開日 2015年9月(複数回ICOが行われている)
総発行枚数 12,600,000,000ZIL
公式サイト https://www.zilliqa.com/
ホワイトペーパー https://docs.zilliqa.com/whitepaper.pdf
Medium https://blog.zilliqa.com/
twitter https://twitter.com/zilliqa
Telegram https://t.me/zilliqachat
GitHub https://github.com/Zilliqa/Zilliqa

Zilliqa(ジリカ/ZIL)の特徴

Zilliqaの最大の特徴は、他の仮想通貨と比べると送金速度が圧倒的に速いことです。

  • ビットコイン:7 件/秒
  • リップル:1500 件/秒
  • Zilliqa:2488 件/秒
  • クレジットカード:4000~6000 件/秒

ブロックチェーンにはブロックサイズの制限があるため、ビットコインは取引処理にとても時間がかかるので日常生活での支払いには向きませんが、zilliqaはクレジットカードのVisaとほぼ同じくらいの処理速度なので、日常使いにも適している実用的なコインです。

開発者陣によるZilliqaの紹介動画↓

 

Zilliqa(ジリカ/ZIL)に使われる2つの技術

ここではZilliqaの処理速度を実現するために開発された2つの技術についてご紹介します。

1.シャーディング

ビットコインを始めとする多くの仮想通貨は、全てのノードが全ての取引を処理するために同じ計算を行っています

そのように同じことを何度も繰り返すことで当然効率は悪くなり、トランザクション速度は低下してしまいます。

一方、Zilliqaはシャーディングという技術を用いることで、日常利用が可能なほどの速さを実現しています。

シャーディングとはブロックチェーンネットワークをいくつかのグループに分けそれぞれの取引を同時に進行することで複数の取引を処理できるため、送金時間が大幅に短縮される仕組みです。

シャーディングはイーサリアムでも導入が検討されているため注目を集めています。

2.データフロー スマートコントラクト

イーサリアムは、ブロックチェーン上にアプリケーションを構築することを可能にした「スマートコントラクト」というプログラムを実現させました。

しかし、イーサリアムでは全てのノードが同じ計算をしているため、グループごとに異なる計算を行っているzilliqaには適用されません

そのため、zilliqaはデータフロープログラミングを模範とした「データフロー スマートコントラクト」を開発し、複数の命令を一度に実行できるようになりました。

 

このようにZilliqaは独自の2つの技術によって、高速処理を実現することが可能となりました。

▼Zilliqa(ジリカ/ZIL)の将来性

Zilliqaは前述したように処理速度が速いために、日常生活でも使用されやすい仮想通貨とされています。

最近では日本国内でも仮想通貨で支払いを済ませられる店舗が増えてきていて、zilliqaなら5秒程度で支払いを済ませられますが、それでもクレジットカードには未だに及びません。

しかし、今後さらにzilliqaの開発が進めば、クレジットカード並みの決済速度に達することも考えられ、需要が高まることも期待できます。

その先駆けとして、zilliqaは2019年1月にメインネットがローンチされました。

これによって、より実用化へ向けた開発が可能となり、さらにzilliqaの独自性を益すことが期待されます。

 

中国などではQRコードでの決済が主流になってきていますが、決済システムとしてクレジットカードを超えてくると、QR決済よりもより安全性の高い仮想通貨での決済が一般的に普及してくるかもしれませんね。

フランスが中国に対抗して最優先でブロックチェーン技術を導入を発表

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。