You Bank(ユーバンク)とは?|他の配当型ウォレットの技術を凌駕するHFT(高頻度取引)を採用

ウォレット

You Bank(ユーバンク)とは?|他の配当型ウォレットの技術を凌駕するHFT(高頻度取引)を採用

YouBitとは配当型ウォレットは、資産を預けておくだけで自動的に配当を得られるウォレットアプリです。

You Bankもまた、数ある配当型ウォレットのひとつで、独自トークンや独自取引所の開設、紹介者報酬での利益などの特徴を持ちます。

今回はYou Bankについて、基本情報から概要までを、リスクを踏まえて紹介します。

You Bankの基礎情報

ウォレット名称 You Bank
公式サイト https://www.youbank.top/
独自トークン YBT
トークン発行枚数 1,000,000,000枚
 PlusToken(プラストークン)の対応コイン BTC、ETH、USDT、LTC、DASH、XPR、EOS
You Bank公式取引所 https://www.kinmall.co

You Bankの概要

You Bankは、自身の資産をウォレットアプリに預けるだけで配当を得られる、いわゆる配当型ウォレットです。

2019年5月20日にリリースされ、多くのユーザーを集めています。

本社をシンガポールに持ち、CEOはDaniel Dominique氏という情報がインターネット上からは取得できます。

CIFグループが提供するプロジェクトということですが、その真相は未だ不明のようです。

配当は毎日おこなわれ、投資金額によっては月利が6%~20%という高配当です。

You Bankはアービトラージで利益を得る

You Bankは、ユーザーから集めた資金をもとに、アービトラージにて利益を得ます。

アービトラージは、仮想通貨取引所ごとの価格差を利用して取引し、利益を得る手法です。

アービトラージで得た利益はユーザーへ毎日配当されますが、配当金額は投資金額やYou Bankを紹介した人数によっても差があります。

独自トークン「YBT」を発行

You Bankでは、独自トークンである「YBT」を発行しています。

YBTは主に、ユーザーへの配当に利用され、ユーザーは投資した金額に応じた配当をYBTで毎日受け取ることになります。

また、YBTはUSDTへの換金が可能ですので、法定通貨へ監禁する場合は以下の流れとなります。

  1. YBTをUSDTへ換金
  2. USDTを仮想通貨取引所へ送金
  3. 仮想通貨取引所で法定通貨へ換金

USDTについては日本国内の仮想通貨取引所では換金対応していないところが多い為に、一度海外の取引所へ送金しBTCやETHなどへ換金後、日本の取引所でJYPへ換金します。

最低投資金額は300ドル以上

You Bankでの資産運用で必要な金額は、最低300ドル以上です。

その他の配当型ウォレットと比べると、元金が低く抑えられており、参加しやすい金額となっており、得られる月利は6%~20%です。

  • 300ドル以上:月利6%~
  • 2,500ドル以上:月利8%~
  • 5,000ドル以上:月利10%~20%

配当の月利は、投資金額によって決まります。

You Bankの最高運用配当である20%を得るには、5,000ドル以上の投資が必要となります。

紹介者報酬を得るには500ドル以上の投資が必要

最低投資金額は300ドル以上ですが、You Bankの紹介報酬を得るには500ドル以上の投資が必要です。

You Bankでは、紹介者の数や階層に応じた報酬が設定されており、世代報酬は自分を含めて最大12世代までで、直接紹介者の数によって何世代までの報酬を得られるかが決まります。

直接紹介者が1人でも、第1世代に関しては利益の100%を報酬として受け取れます。

  • 第1世代:利益の100%
  • 第2世代:利益の50%
  • 第3世代:利益の20%
  • 第4世代:利益の5%

また、You Bankの世代報酬は親世代の報酬利益も配分される仕組みです。

※例えば、直接紹介者が最大数の12人の場合の親世代からの報酬は以下です。

-親世代からの報酬:利益の15%

-2代上の世代からの報酬:利益の5%

といった具合になります。

HFT(高頻度取引技術)とは?

HFTとは「High Frequency Trading」の略で、日本語では高頻度取引と訳されています。
「秒単位は秒 → ミリ秒 → ナノ秒となり、「0.000000001秒(10億分の1)」がナノ秒です」

最適化された通信システム、高い演算能力を持つコンピューターを用いて取引執行にかかる時間を極限まで短縮し、個人では絶対にできない取引スピードで利益を出すのです。
この短時間で、大量の取引を実現することによって、少ない価格差でも利益を上げることが可能となります。
その取引を執行するロジックは人間が考え、アルゴリズムと呼ばれる計算手段や処理手段をコンピューターで24時間、世界中の市場で実行しているのです。

サイトが日本語にも対応

仮装通貨が定着していない日本にて、仮装通貨取引をおこなうとなると英語や、中国語がメインにて公式ページが作られているのが一般的なので、本文は自分で翻訳をするしかありません。

しかしYou Bankの公式サイトは日本語にも対応しており、ニュースページもあるので公式情報を入手しやすいといったメリットがあります。

まとめ

You Bank集団の主催によるグローバル「ブロックチェーン技術・シンポジウム」が10月27日中国・香港で開催されました。

今回の会議では、世界各国のデジタル経済界の業界人ら約3000人が参加し、デジタル経済とブロックチェーン業界の最先端技術について討議しました。

また、You Bankをブロックチェーン分野でのイノベーションモデルを足がかりとして、ともに「ブロックチェーン+グローバル金融」3.0時代の業界変革について模索し、それにより買収された会社の株価が78%プラスになりました。

非常に注目されるポジティブなニュースもありますが、You Bankについての情報が曖昧は部分も多く残っています。

また、その他の配当型ウォレットと同じように、配当が途切れたり出金ができなくなったりする可能性も捨てきれませんので、配当型ウォレットは総じてリスクが高いことを意識しておく必要があります。

You Bankを利用する際は、必ず余剰資金で参加すること、そして万が一投資した資産が失われても仕方がないということを認識しておく必要があります。

You Bankは、資産運用ができるウォレットアプリです。独自トークンでの配当は、投資金額や紹介者の数によって差がありますが、月利では大きな利益を得られる可能性があります。

一方、数々の配当型ウォレットの中には、配当が止まったり出金ができなくなたりと、トラブルも続出していますので、You Bankについても常に最新の情報を取得することが大切です。

PlusToken(プラストークン)とは?|詐欺コインと呼ばれているプロジェクトについて解説

SKYTEX(スカイテックス)とは?|基本情報から概要までをリスクを含めて紹介

 

おすすめの海外取引所情報

Binanceは、世界一の取引量、手数料の安さ、取扱銘柄の多さなど、様々な優れている点がありますが、

Binanceを最もオススメする理由は、セキュリティの高さです。

どの取引所においても、悪意のあるユーザーから日々攻撃を受けていますが、それに対するBinanceの迅速な対応には目を見張るものがあります。

また、非中央集権型取引所(DEX)の開設も目指しており、今後をさらに期待されている取引所なので、必ず登録しておいて頂きたい取引所の1つです。