【仮想通貨仮想】仮想マシン(VM)【用語集】

用語集

【仮想通貨仮想】仮想マシン(VM)【用語集】

仮想マシン(VM(読み)かそうましん

仮想マシン(VM:Virtual Machine)とは、仮想化の技術を用いてコンピューターを動作させること。

具体的にはWindows PC上でMacを作動させたり、Windows PC上でLinuxを動かすような方法があります。普通にハードウェアを稼働させるのでは、CPUなどのリソースが余ってしまい本来の性能を引き出すことができず、そこを活用しているのが仮想マシンの技術です。

一つのパソコン上に仮想的に複数のサーバを作り出すことで、通常であれば余剰するリソースを最大限に活用することができます。

また、仮想マシン環境を作り出すソフトには、大きくわけて「ホスト型」「ハイパーバイザー型 」の2種類があります。

ホスト型

OSに仮想化ソフトウェアをインストールし、その上で仮想マシンを動かす方式のことです。

ハイパーバイザー型

ハイパーバイザー型は、ホストOSを使わず直接サーバーにインストールし仮想マシン環境を作り出す方式のことです。

 

【仮想通貨】マイニング【用語集】