豪で初めてSTOを実施したEnosi社のブロックチェーンを用いたエネルギーへの取り組み

ニュース

エネルギー市場の仕組みを変えることは、取り組むのがかなり難しいことです。

しかし、Enosiのようなその道を先導する企業によって、すぐにでも私たちはそのチャレンジが実行されるのを見ることが出来るかもしれません。

今回の記事では、Enosiフルール・エドワーズ氏と一緒に、なぜ彼女がアカデミックのキャリアを離れ、世界的なブロックチェーンエネルギー革命に参加したのか探っていきます。

 

オーストラリアでは、再生不可能なエネルギーから離れ、ソーラーパネルの使用が増加しており、最近の報告では毎分6枚のソーラーパネルが設置されているとされています。

今や、オーストラリアの全土に設置された太陽電池パネルが200万個に達すると、その所有者たちは、さらにもう一歩何か出来ないかを探っています。

彼らは現在、太陽光発電の余剰分を近隣住民に直接販売することによって、代替の供給者として収入を得ようとしています。

▼学界からエネルギー市場の破壊へ

オーストラリアの人々は、エネルギー会社やプロバイダー、あるいは悪名高いGRIDを通らずに、太陽光発電をどのように販売するのでしょうか。

それを可能にするのがEnosiのような企業です。

Enosiのマーケティング担当ディレクターであるフルール・エドワーズ氏は、

「グリーン電力をどこで買うのか、どこで売るのかをコミュニティに選択してもらいたい。」

「古くて独占的な電力を取り除くの。」

とフルールは説明します。

電力会社はオーストラリアの消費者から利益のすべて生み出しており、フルールはこれを阻止しようとしているチームの一員として働いています。

彼女はオーストラリアのトップ大学での“安全な”仕事を辞めて、ブロックチェーンの世界に飛び込み、それ以来没頭し続けています。

フルールは、彼女は自身の仕事を「元気づけ」と表現し、Enosiでの自身の役割について、こうして話せていることを誇りに思っています。

彼女は自身の仕事がオーストラリア人の日常にどのような影響を与えるかということに熱中していて、これがブロックチェーン技術と合わさり「魅力」へと繋がっています。

「エネルギー市場は非常に複雑で、 それはショッキングなものです」とフルール氏は説明しています。

▼ナットとボルト:Enosiはオーストラリアをどう活気づけるか

Enosiはブロックチェーン技術、スマートコントラクト、そして“スマートメーター”を使用して、習慣的なエネルギー消費を逆転させることに取り組んでいます。

エネルギー会社に頼るのではなく、権限を与えれたコミュニティ同士が、持続可能なエネルギーをお互いに購入できるようになることを期待しています。

エネルギー市場はとても複雑です。非常に多くの非効率的な仲介人と利益を求める人がいます。

「私たちは、コミュニティが自分たちの電力をどこで買うのか、どこで売るのかを選択できるようにしたい」としたうえで、それは非常に簡単よとフルール氏は言います。

おそらくEnosiの最もエキサイティングな側面は、それが学校や地元企業、またはコミュニティセンターなどに同様に提供できるチャンスがあるということです。

通常午後330分または午後4時以降は電力を使用しないこれらのスペースでは、太陽エネルギーを代替収入源として地域社会に売却することもできます。

これは、価格の透明性や取引履歴、説明責任を提供するブロックチェーン技術によって実行されるため、既存のエネルギー会社が競うことはありません。

▼エネルギー革命とEnosiが発行するJOULトークン

Enosiのようなプロジェクトはすでにオーストラリア国民からかなりの注目を集めています。

そして、現在、オーストラリアに設置されているおよそ200万個のソーラーパネルで、Enosiのようなサービスの人気が高まっています。

「最初の1週間で22,000件の取引が発生しました」とフルール氏は言います。

ブルックリンパースのような場所では、すでに似たようなプロジェクトは人気で、P2Pがもたらすエネルギーが私たちの将来の大きな部分を占めるようになるでしょう。

消費者がこれまでになかった権限を与えられるため、控えめに言っても非常にエキサイティングです。

西オーストラリア州政府が参加することで、このエネルギー革命が本当に始まりました。

「世界中の規制緩和されたエネルギー市場のなかには、6億軒もの住宅があります」とフルール氏は言います。

「それはオーストラリアだけに留まらない可能性を示しています。」

さて、FleurEnosiチームは今年ERC20トークンをリリースしようと努力しているため、物事は熱くなります。

これはEthereumネットワーク上のトークンであり、ユーザーはEnosiプラットフォームにアクセスする必要があります。

そこから、毎日、彼ら自身の条件でグリーンエネルギーを売買することができるようになります。

JOULトークンは今年(2019年)後半にリリースされる予定で、私たちはそれが持つ持続可能なエネルギーの約束に興奮しています。

舞台裏でFleurのように精力的で情熱的な誰かと共に、我々はエネルギー革命がブームになるのを待つことができません。

JOULトークンのリリースについて最新の情報を入手するには、EnosiまたはFleur のTwitterをフォローしてください。