【仮想通貨】『ペーパーウォレット』とは【用語集】

用語集

【仮想通貨】『ペーパーウォレット』とは【用語集】

Paper Wallet (読み)ぺーぱー うぉれっと

ペーパーウォレットとは、仮想通貨を保管する方法の1つで、秘密鍵(プライベートキー)とアドレスを紙に印刷して保管する方法のことです。

ペーパーウォレットは、インターネットから完全に遮断されたオフライン状態での保管になるので、他のウォレットと比べると入出金に時間と手間がかかるものの、ハッキングリスクがもっとも少ない管理方法といわれています。

しかしながら、ペーパーウォレットを作るためにはインターネットを利用するので、安全のためにPCやプリンタのキャッシュを削除することをおすすめします。

また、紙に印刷されたているものなので、印字された文字が劣化して読み取れなくなったり、紛失してしまったりすると、永久に仮想通貨を失ってしまうリスクがあるため注意が必要です。

以上のようなことから、ペーパーウォレットの使用については、ある程度まとまった財産を長期保有する場合には適していますが、デイトレーダーのように短期保有がメインの場合には不向きといえます。

【初心者向け】仮想通貨のお財布『ウォレット』ってなに?おすすめの管理方法も解説!