【仮想通貨】『詰まる』とは?【用語集】

用語集

【仮想通貨】『詰まる』とは?【用語集】

詰まる(読み)つまる

取引をすることで発生するトランザクションを、ひとまとめにして記録するブロックには、入れることのデータ量(ブロックサイズ)が決められているため、このデータ量を超えるトランザクションが発生した場合、処理能力以上の「未確認トランザクション」が溜まっていきます。

この「未確認トランザクション」が溜まりすぎると、取引が承認されるまでに通常より大きく遅延してしまう状態(スケーラビリティ問題)となり、これを「詰まる」といいます。

【仮想通貨】分散台帳技術(DLT)とは?【用語集】