【仮想通貨】『信用取引』とは?【用語集】

初心者向けの基本知識

【仮想通貨】『信用取引』とは?【用語集】

信用取引 (読み)しんようとりひき

信用取引とは、自分の持っている現金や株式を証券会社に担保として預けて、証券会社からお金を借りて株式を買ったり、株券を借りてそれを売ったりする取引のことです。

メリットとしては、自身の持っている資金以上の取引ができるために、利益も多く増やすことができます。ただし、信用取引には決済期限が設けられているため、定められた期間に返済する必要があります。

仮想通貨で使用される信用取引の売買で使われる資金は、自分の資金ではなく取引所の資金を借りる形になりますので、信用取引においても、購入した仮想通貨を使って買い物したり送金したりすることはできません。

【初心者向け】仮想通貨の投資における基本的な考え方