【仮想通貨】『マルチシグ』とは?【用語集】

用語集

【仮想通貨】『マルチシグ』とは?【用語集】

multi signature (読み)まるち しぐねちゃー

マルチシグとはマルチ・シグネチャーの略で、通常のビットコインアドレス(秘密鍵と公開鍵の2つ)での取引とは違い、複数の秘密鍵での署名を必要とする方式のことです。

ハッキングによって秘密鍵が盗まれて通貨が盗まれる事件が多く発生したことへの対策として開発されました。

必要な署名の数については「2/3」のように分数で表され、この場合には3つの秘密鍵のうち2つの署名が求められます。

同時に複数の秘密鍵を見つけることは非常に困難なため、マルチシグを採用することで高セキュリティのウォレットが構築できるといわれています。

【初心者向け】仮想通貨を管理する方法とは?