【IEO】ExMarketsがAirsave Travel(ASTC)のIEOを発表|日本時間2019年5月1日 22時から販売開始

ニュース

【IEO】ExMarketsがAirsave Travel(ASTC)のIEOを発表|日本時間2019年5月1日 22時から販売開始

イギリスの仮想通貨取引所、ExMarketsAirsave Travel(ASTC)のIEOを日本時間2019年5月1日 22:00から開始することを発表しました。

詳細は以下の通りです。

期間

2019年5月1日 22:00 ~ 2019年7月31日 17:59(日本時間)
枚数

22,000,000 ASTC

価格

〜2,000,000枚:0.3米ドル

2,000,000~10,000,000枚:0.4米ドル

10,000,000~20,000,000枚:0.5米ドル

ASTCを購入するためには、投資家はExMarketsにて事前にKYC登録を行う必要があります。

「初めの2,000,000枚は、数時間以内に完売してしまう可能性がある」

と公式からも発表されているので、購入を希望する方は注意してください。

Airsave Travel(ASTC)とは

Airsave Travel(ASTC)とは、2018年に構築された分散型アプリケーション(DApps)であり、ユーザーが友人と旅行をするためにお金を貯めたりするだけでなく、条件を満たすことで報酬を得る事ができるというプラットフォームです。

このアプリは既にApp Storeでダウンロードすることができ、2017年に初リリースされてから主に中国で4000回以上のダウンロードがされています。

※2017年当時は分散型アプリケーションではなく、集中管理型のアプリケーションでした。

これはブロックチェーン技術を利用して、システム内で旅行の費用を仮想通貨や法定通貨で貯める事ができ、さらに稼ぎたいと思っているユーザーを紹介することで報酬を得る事ができるという仕組みを持っています。

具体的には下記のような報酬制度が設けられています。

●旅費を貯める

…10人の友達と一緒に貯める事で、4か月ごとに240ポンド(約3万5千円)の報酬が発生。50人の友達と一緒に貯める事で、4か月ごとに1040ポンド(約15万円)の報酬が発生します。

●友達に紹介する

…Facebookと連携してあなたの友達にAirsave Travelを紹介することで報酬が発生します。

●定期的な貯金

…毎月20ポンド相当(約2,800円)を貯める友人に対して、毎月5ポンド相当(約700円)の報酬が発生します。

世界中の旅行者数は年々増えていて、2019年には14億回以上の旅行が行われると予想されています。また、それに伴って旅行関連の売り上げは2.7兆米ドル(約302兆円)を超えるだろうとも言われています。

Airsave Travelは簡単で直感的な操作方法が特徴で、かつ旅費を貯めつつ報酬を得る事ができるという仕組みを武器に、多くのユーザーに利用されることを期待しています。

【初心者向け】仮想通貨でよく聞く「DApps」ってなに?

HuobiのDPO、数秒で約40億円を調達|今回も購入できなかった投資家が続出