SBIホールディングスCEO北尾氏がリップル社取締役に就任

ニュース

SBIホールディングスCEO北尾氏がリップル社取締役に就任

米Ripple(リップル)社は4月26日、SBIホールディングス株式会社・代表取締役社長の北尾吉孝氏がリップル社の取締役に就任したことを発表しました。

北尾氏はSBIホールディングスを設立し、一代で世界でも有数の金融サービスグループへと成長させたビジネス実績を持っています。

北尾氏は今回の就任にあたり、

リップルは世界中の送金のあり方に変革を起こす立役者。

とコメントし、そのさらなる事業展開に意欲を示しています。

また今回の発表で、リップル社会長のChris Larsen氏は、

「国際金融市場、デジタル資産市場への知見を高く評価した。

現在、Ripple社の顧客の約半数がアジア太平洋地域に拠点を持つ。

APAC地域での利用拡大を推進する絶好のタイミングで北尾氏を取締役に迎えることができた」

と北尾氏に対してコメントをしています。

Ripple(リップル/XRP)の特徴・詳細|送金を目標とした仮想通貨ではなかった?