リップル(XRP)の価格が急上昇|その勢いは止まらず一時は前日比30%越えも

ニュース

リップル(XRP)の価格が急上昇|その勢いは止まらず一時は前日比30%越えも

アルトコインの1つ、Ripple(リップル/XRP)の価格が急上昇しています。

2019年5月14日ごろから上昇を見せ始め、5月15日に入ると一時、前日比30%を超える伸びを見せました。

引用:CoinMarketCap

これは仮想通貨時価総額トップ100の中でも1番の上昇率となっています。

リップル価格上昇の理由とは?

リップルの価格上昇の理由として考えられている理由はいくつかあります。

1つ目は、アメリカ最大手の仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)がニューヨークでのリップル取引を開始することが発表されたことです。

今年の3月1日からコインベースではXRPが上場されていましたが、上場時ニューヨークに在住しているユーザーの取引はできないようになっていました。

2つ目は、ドイツで2番目に大きい証券取引所であるシュトゥットガルト証券取引所がリップルのETN(上場投資証券)を発表したことです。

上場投資証券とは、証券取引所で取引される金融機関などが発行する債券のことで、株式のようにリアルタイムで売買することができるようになることです。

3つ目は少し前の情報ですが、アメリカの経済誌Fast Companyが選出している「World Changing Ideas Awards(世界を変えるアイディア賞)」にリップル選ばれたことです。

リップルは国際決済とその努力において破壊的な技術を開発し、革命を起こしたという事で表彰されました。

このように、いくつもの要因がきっかけとなってリップル(XRP)の価格が急上昇していると考えられています。

Ripple(リップル/XRP)の特徴・詳細|送金を目標とした仮想通貨ではなかった?

リップル社が提供するRippleNetに大手送金会社が参加