スイスの高級時計会社、ブロックチェーン技術で偽造に対抗

ニュース

スイスの高級時計会社、ブロックチェーン技術で偽造に対抗

スイスの高級時計メーカーである「Cacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン)」は、ブロックチェーン技術を用いた認証プロセスで製品保証することを発表しました。

これにより偽造からオリジナルを守り、ユーザーに最適な品質を担保したサービスを提供します。

Cacheron Constantinは今回、ブロックチェーンにデジタル証明を記録することで、自社ブランドの「Les Collectionneurs(ル・コレクショヌール)」が“本物”であることをの品質を保証します。

To combat counterfeiting and guarantee owners the authenticity of their watches throughout their lifespan, Vacheron Constantin is committing to a certification process supported by Blockchain technology. Keen to offer its customers optimal-quality service, the Maison adopts this highly innovative and high value-added form of authentication for Les Collectionneurs timepieces. This innovation was presented at Viva Technology 2019 in Paris, France.

Vacheron Constantinは、所有者が自分の時計の真正性を生涯にわたって保証するために模造品と戦います。ブロックチェーン技術によってサポートされる認証システムをに取り組み、お客様に最適な品質のサービスを提供します。ミッションはLes Collectionneursの時計にこの革新的で高付加価値の認証を採用しています。この技術革新はフランスのパリにあるViva Technology 2019で発表されました。

引用元:VACHERON CONSTANTIN

ブロックチェーン技術では、チェーンに記録されたデータは基本的に不正な改ざんを行うことができません。

この法則により仮想通貨全般のコインは、取引の透明性と信頼性を保証しています。

ブロックチェーンに証明書や著作権などの「保証」や「権利」を記録することは、ブロックチェーン技術に期待される機能の一つでもあります。

仮想通貨において“ハッキング被害”や“不正取引”といった技術的な問題が起こるのは、ブロックチェーン上にデータが記録される前段階、あるいはブロックチェーン技術とは関係のないウォレット管理方法といったヒューマンエラーです。

※51%攻撃についても、ブロックチェーン上にデータが記録される直前の“トランザクションの書き換え”によって起こる被害です。

近年頻繁に行われたICOでも、権利をブロックチェーンに記録するといったプロジェクトも多数ありました。

今回、「Cacheron Constantin」がブロックチェーン技術で“本物”であることの信頼性を確保する手法は、今後広い分野で活用される可能性があります。

ルイ・ヴィトンが正規品を識別にブロックチェーンを導入

10年後の稼げる職業に「ブロックチェーンエンジニア」がランクイン