オミセゴー(OmiseGO)のバーンが実施される|3か月に渡って実施予定

ニュース

オミセゴー(OmiseGO)のバーンが実施される|3か月に渡って実施予定

2019年7月25日深夜、OmiseGO(OMG)のバーンが実施されました。

これはOmiseが運営する分散型取引所GO.Exchangeの公式reddit及び公式Twitterで公表されました。

OmiseはOmiseGO(OMG)の開発を手がける企業。

https://twitter.com/GOExchangeHQ/status/1154331177303457792

OMGのバーンについては、OmiseのCEOを務める長谷川潤氏の公式Twitterにて先月25日に告知がなされており、月に一度のペースで3か月間にわたり実施される旨が発表されていました。

今回実施されたバーンはその第一回目ということになります。

OMGは2017年に発行され、ICOでは約25億ドルの資金調達に成功したことでも話題となりました。

その後、同年中に仮想通貨取引所への上場を果たし、価格が高騰したことも注目を集めてました。

最近の動向としては、野村ホールディングスからの出資を受けたことが報じられています。(出資額は非公表となっています。)

Omiseは他にもSBIホールディングスや三井住友グループからの出資を受けており、期待されているフィンテック関連ベンチャー企業と言うことができるでしょう。

Omiseは、東南アジアを中心とした決済プラットフォームの普及を目指しており、2017年にはタイのマクドナルド社との提携や2018年に韓国のクレジットカード会社「新韓(シンハン)カード」との提携など、着々と利用範囲の拡大準備が進められている様子も伝えられています。

OmiseGO(オミセゴー/OMG)の特徴とは?|シームレスな決済を可能にする金融プラットフォーム

仮想通貨やブロックチェーンの活用|SDGs(持続可能な開発目標)への6つの可能性