バイナンス、クアンタムを総額50,000QTUMエアドロップ

ニュース

バイナンス、クアンタムを総額50,000QTUMエアドロップ

大手仮想通貨取引所のバイナンスは、2019年8月1日からのクアンタム(QTUM)サポートにともない、クアンタム(以下QTUM)保有者を対象にエアドロップを開始します。

エアドロップとは?

直訳すると空中投下、空から降ってくるという意味となります。

仮想通貨の投資においては、マーケティングキャンペーンの一環として自社で発行したトークンを無償でユーザーに配布ることをさします。

バイナンスは、QTUMのコールドウォレットホットウォレットを用意し、取引をサポートします。

QTUMのエアドロップ報酬を受け取る条件としては、バイナンスのウォレットに最低1QTUMを保有しておくことです。ユーザーが所有するQTUMの資産に対して自動的にエアドロップが行われるため、ユーザー側の特別な設定などは必要ありません。

バイナンスに口座開設をし、1QTUMを保有しておけば、自動的に毎月QTUMのエアドロップ報酬が受け取れます。

2019年8月1日より、バイナンスユーザーのQTUM残高を毎日スナップショットで取得し、保有量を計算し、第1回目のエアドロップでは、2019年9月1日までの保有コインが計算され分配される予定です。

バイナンスは、総額50,000枚のQTUMを配布します。

バイナンスDEXでEqual Walletが利用可能|Google Chromeでアクセス可能に

バイナンスは第8回目となるバイナンスコイン(BNB)のバーンを実施