米CFTC仮想通貨先物規制担当ディレクターアミール・ザイディ氏が辞任へ

ニュース

米CFTC仮想通貨先物規制担当ディレクターアミール・ザイディ氏が辞任へ

米国商品先物取引委員会(CFTC)の市場監視部門(DMO)のディレクターでビットコイン先物取引の政策決定を率いるアミール・ザイディ氏が数週間以内に辞任する見込みであるとブルームバーグなど各社が報じている。

ザイディ氏は2010年から米国商品先物取引委員会(CFTC)に所属して、2017年1月にDMOのディレクターに任命され、「クリティカル部門」を率いてきた人物だ。

その後任には、執行部の副ディレクターを務めるビンセント・マクゴナグル氏が、DMOの代理ディレクターを務めることになる。

仮想通貨取引所バイナンス、先物取引サービスの取り扱いを発表

【仮想通貨】『先物取引』とは?【用語集】