コインニール(Coineal)取引所で17通貨の上場が廃止

ニュース

コインニール(Coineal)取引所で17通貨の上場が廃止

仮想通貨取引所コインニール(Coineal)では、4月13日のリリースの通り、4月20日から次に挙げる通貨の取引が廃止されました。

・CL(Coinlancer) 1331位
・KBC(Karatgold Coin) 253位
・RFOX(RedFOX Labs) 1033位
・KGT(KIZUNA GLOBAL TOKEN)
・KICKS(Sessia) 968位
・PRSTX(PRESTO)
・TOOL(Cryptool)
・LAMB(Lambda) 309位
・STCC(?)
・CXC(CAPITAL X CELL) 2087位
・IPWT(IPWeb)
・KDH(Key Decade Holding Token)
・BVES(Behavior Value Ecosystem)
・OA(Openaurum)
・TOR(Torchain)
・SPY(Super Pay)
・LMT(lamp888token)
※順位は本記事執筆時点でのCoinMarketCapによる時価総額順位。記載がないものは、順位なし、または未掲載

コインニールでは上場廃止の理由について6つのケースを挙げており、それぞれがどのケースに該当するかは明らかにされていませんが、全て「連続した15営業日の毎日の取引量が100,000ドル未満である。」に該当すると考えられます。

仮想通貨取引所インダコインがビットコインSV(BSV)の上場を発表

【仮想通貨取引所】Coineal(コインニール)の特徴