バイナンスの中国ドメインがDDoS攻撃を受ける

ニュース

バイナンスの中国ドメインがDDoS攻撃を受ける

仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)のジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、最近、バイナンスの中国ドメインで問題が発生していることを、ツイッターで認めました。

それによると、バイナンスの中国ドメインがDDoS攻撃を受け、一時的にダウンしたとのことです。

さらに、「攻撃は競合他社からの手法のように見える」とコメントしています。

また、現在は正常に稼働しており、顧客やバイナンスの資産は引き続き安全であるとも述べています。

現在のところバイナンスから公式のアナウンスは行われておらず、詳細については明らかにされていません。

バイナンスが新たなマイニング・プールをローンチ

11人の議員団がコロナウイルス対策のためにブロックチェーンを採用するよう財務長官に要請