ロシアのプーチン大統領はCBDC導入に否定的な考え

ニュース

ロシアのプーチン大統領はCBDC導入に否定的な考え

ロシアのプーチン大統領は最近のインタビューで、国が管理・発行する仮想通貨CBDC(中央銀行デジタル通貨)について、否定的な考えを明らかにしました。

インタビューでは、仮想通貨はボーダレスな取り引きを可能にするという大きなメリットがあり、それぞれの国が独自に管理することはできないと述べました。

また、プーチン大統領の発言に対し、仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(CZ)は、「プーチン大統領の発言は新鮮な内容で、ビットコイン価格上昇の要因になるかもしれない」とツイートしています。

最も仮想通貨の普及を信じているのはイタリア人とのアンケート結果

ビットコインをテーマにした漫画「ジェネシスコード」第1巻が発売