ブロックチェーン企業BitGiveがコロナ救済のための募金活動を開始

ニュース

ブロックチェーン企業BitGiveがコロナ救済のための募金活動を開始

ブロックチェーン企業のBitGiveは、使用状況が確認できる寄付金プラットフォームGiveTrackを提供しています。

BitGiveは今回NPOなどと連携し、世界中からコロナウイルスからの救済を目的とした寄付を募ることになりました。

まずは、2万ドルを目標にしています。

寄付は、法定通貨だけでなく、仮想通貨で行うことも可能です。

集まった寄付金は、医療従事者が利用する器具や用品、職を失った人への救済、その他コロナウイルスによって必要となる資金として利用されます。

先日、仮想通貨取引所バイナンスは「Crypto Against COVID」と名付けたコロナ対策の支援プロジェクトを立ち上げました。

仮想通貨・ブロックチェーンの業界でも、コロナウイルスに苦しむ人への支援の輪が広がっています。

11人の議員団がコロナウイルス対策のためにブロックチェーンを採用するよう財務長官に要請

最も仮想通貨の普及を信じているのはイタリア人とのアンケート結果