リブラ・ウォレットのカリブラがリブランディングで「ノヴィ(Novi)」に

ニュース

リブラ・ウォレットのカリブラがリブランディングで「ノヴィ(Novi)」に

フェイスブックは、リブラ・プロジェクトで主にウォレット部門を担当する子会社カリブラ(Calibra)のリブランディングを行い、新しい社名を『ノヴィ・ファイナンシャル(Novi Financial)』とすることが発表されました。

リブラのウォレット名も、「カリブラ」から『ノヴィ』に変更されました。

フェイスブックによると、ノヴィを利用すれば、メッセージを送るのと同じくらい簡単に送金ができるとのことです。

さらに、ノヴィの利用では公的証明書によるKYCが必須となり、詐欺防止の機能が組み込まれるなど、従来のウォレットから進化したものになるとしています。

ノヴィは、リブラに合わせてリリースされる予定です。

フェイスブックのブロックチェーン部門責任者デビット・マーカス氏は、今回のリブランディングについて、仮想通貨「リブラ」とウォレット「カリブラ」の名称が似ているため混乱が生じたことを明らかにし、ラテン語で「新」を意味する「novus」と、「方法」を意味する「via」を組み合わせて『Novi』と名付けたとしています。

テレグラムはSECとのTONプロジェクトに関する法廷闘争に白旗

ビットコイン・ピザ・デー、bitFlyer USAはホームレスにピザをプレゼント