ロジャー・バー氏が経済的に困窮する慈善団体に1万ドル相当のBCHを寄付

ニュース

ロジャー・バー氏が経済的に困窮する慈善団体に1万ドル相当のBCHを寄付

Bitcoin.comのロジャー・バーCEOは、虐待やネグレクトから逃れるために子供たちを支援する慈善団体カーサ・デ・アンパロに、1万ドル相当のビットコインキャッシュ(BCH)を寄付しました。

1978年に設立されたカーサ・デ・アンパロは、アメリカのサンディエゴを中心に、児童虐待などの危険に瀕している子供たちを救済するための、様々なプログラムを実施しています。

現在ではサンディエゴ全域をカバーし、複数の拠点を構えています。

バー氏の寄付は、ポッドキャストの新ホスト、ダスティン・プラントホルト氏を通じて行われました。

プラントホルト氏は幼い頃にカーサ・デ・アンパロの支援を受けており、現在はカーサ・デ・アンパロの理事会メンバーを務めています。

サンディエゴでも経済はコロナウイルスによって大きな打撃を受けており、カーサ・デ・アンパロも財政資金が厳しくなっていました。

プラントホルト氏は、バー氏の寄付に、心からの感謝を表明しています。

オーストリアでブロックチェーンを使った水取引プロジェクトを開始

TEフードと航空関連メーカー、ブロックチェーンで異業種間の連携