カナダでビットコインを利用した詐欺が急増中

ニュース

カナダでビットコインを利用した詐欺が急増中

カナダではビットコインを利用した詐欺が急増しており、新たに2人の被害者が1万5千ドル以上をだまし取られる事件が発生しました。

1人目は、騎馬警察官と歳入庁職員になりすました2人の詐欺師が、BTCによる罰金を払わなければ被害者を逮捕すると脅しました。

被害者は銀行に行って現金を引き出し、BTCのATMで1万2千カナダドル(約8,900ドル)を送金しました。

もう1人も同様の手口で、9千カナダドル(約6,600ドル)をだまし取られました。

カナダでは仮想通貨人気が高まるにつれて関連した詐欺が急増しています。

2019年に発生した事件では、詐欺師は仮想通貨ATMに「故障中」の張り紙を掲示し、その代わりに顧客が行う操作手順を隣に掲示しました。

ATMが使えないことで不便をかけることを謝罪し、その代わりに手数料を安くするという内容になっていました。

しかし示された操作手順は、詐欺師に仮想通貨を送るためのものでした。

RCMP(王立カナダ騎馬警察)では、ここ数カ月で急増している仮想通貨関連の詐欺に対し、広く注意を呼び掛けています。

流通しているビットコイン、全体のわずか19%に留まっていることが判明