人気サッカーチームのバルセロナFC、発行したトークンで1.4億円を調達

ニュース

人気サッカーチームのバルセロナFC、発行したトークンで1.4億円を調達

スペインの人気サッカークラブ・バルセロナFCは、スポーツに特化したトークンプラットフォーム・チリーズ(Chiliz)の投票システムであるソシオス(Soxios)を利用して、バルサ・ファン・トークン($BAR/Barca Fan Token)と名付けたトークンを発行しました。

$BARを購入すると、特別な特典が得られるだけでなく、投票などの形でクラブの運営にもかかわれるようになります。

現地時間で月曜の11時に、1$BARあたり2ユーロ(約240円)で60万$BAR(約1.4億円分)が売り出され、わずか2時間足らずで完売しました。

その後、市場では1$BARあたりの取引価格は6ユーロ(約720円)まで上昇し、24時間で2億6700万円相当が取り引きされました。

$BARを購入したファンへの最初の特典として、FCバルセロナのロッカールームの壁のデザインを投票で決定すると発表しています。

ドルコスト平均法でビットコインを積み立てていたら…

リップル社とSBIグループは、XRP決済システムを早ければ年内にリリース