コロナウイルスの影響でインドの仮想通貨市場は大きく成長

ニュース

コロナウイルスの影響でインドの仮想通貨市場は大きく成長

インドの仮想通貨業界は、コロナウイルスの深刻化に伴い、取引量と新規ユーザー登録数が大幅に増加し続けています。

インドのメディア機関Bit2buzzがインドの仮想通貨関連事業所を対象とした調査を行いました。

調査の中で興味を惹かれるのは、今年の第1四半期で女性ユーザーが43%増加し、最も女性の割合が高い取引所は、39%以上が女性ユーザーだとしています。

コロナウイルスによるロックダウンは、インド国民に、仮想通貨で利益を上げることだけでなく、仮想通貨について学ぶ機会をもたらしたようです。

ロックダウンの最中、インド国民は仮想通貨に対して非常にアクティブに過ごしました。

インドでは長く禁止されてきた仮想通貨取引が3月に解禁されましたが、再度禁止されるという噂が広まっています。

しかし仮想通貨取引所の多くは再度禁止される可能性は低いと考えており、少なくとも現時点では禁止されていません。

これからわずかな時間で、インドの仮想通貨市場は大きく成長すると考えられています。

BTCクジラの数が3年振りに記録更新、中長期的な値上がりを期待

リップルをターゲットにした精巧な詐欺