リップルパートナーのSBIグループがイギリスのB2C2と提携

ニュース

リップルパートナーのSBIグループがイギリスのB2C2と提携

日本のSBIホールディングスは、イギリスの仮想通貨事業者B2C2から3,000万ドル相当の株式を取得することで合意しました。

B2C2は、「仮想通貨とそれ以外の資産の両方を対象とした証券会社を立ち上げる」としています。

ロイター通信が伝えるところによると、SBIグループのSBIファイナンシャル・サービスが、B2C2と正式に提携する予定としています。

SBIグループは、日本で最も注目されている仮想通貨事業者の一つです。

同グループは、リップルをアジア圏に普及させるための『SBIリップル・アジア』で主要な役割を担っており、アジアでのリップルブロックチェーンを利用した決済事業を展開しています。

SBIグループはかねてから海外の仮想通貨市場に進出する意向を明らかにしていましたが、これまで力を入れてきたアジア市場の開拓に続き、イギリスにも拠点ができることになります。

SBIグループは、「B2C2が提供している金融部門の流動性を利用して、顧客の仮想通貨取引をサポートしたい」とコメントしています。

リップルをターゲットにした精巧な詐欺

BTCクジラの数が3年振りに記録更新、中長期的な値上がりを期待