Filecoin(ファイルコイン)が創出しようとしている経済圏とは

アルトコイン

Filecoin(ファイルコイン)が創出しようとしている経済圏とは

現在のクラウドストレージ環境は安価で高速であり拡張性も高い一方、価格や提供バランスは一部の企業によってコントロールされています。そのため、ストレージの購入者は、企業の設定する追加サービスや機能のホストにもお金を払わなければなりません。

一方、ファイルコインは、世界中の誰もがストレージを売買できる全く新しい安全な方法を提供します。ファイルコインは分散型のマーケットプレイス上で、ストレージのクライアントとプロバイダーを直接接続することで、グローバルなマーケットプレイスを創出しようと考えています。

AmazonやAirbnbのようなマーケットプレイスは、インターネット技術を利用して、買い手と売り手が互いに接続し、サービスや商品を素早く簡単で効率的に取引できるようにしましたが、ファイルコインの場合は、従来のWeb2.0プラットフォームよりもさらに低価格で効率的なデータ保存ができるという考えに基づいています。

ブロックチェーンベースのマーケットプレイスとして、ファイルコインはコミュニティ主導で分散
化され、ストレージのクライアントとマイナーは、価格や評判、信頼性、検索性、通信の遅延時間に基づいて取引を競い合い、ファイルが安全で公的に検証可能な方法で保存されていることを保証します。

また、それだけではなくファイルコインのストレージマーケットプレイスでは、世界中に存在している未使用のストレージスペースを他の人に提供することができるため、膨大な量のストレージを解放し、独自のシェアリングエコノミーの実現を可能にします。

さらにファイルコインは、クライアントとマイナーがP2Pでストレージ契約を締結するために使用できる安全なネットワークとトークンを提供することで、誰もがマーケットプレイスでストレージを提供できるようになり、なおかつ、クライアントは自分のデータがネットワーク上に保存されていることを信頼できるようになります。

Filecoin(ファイルコイン)とBitcoin(ビットコイン)のマイニング投資の違いとは?|FILの有利な獲得方法【FILECOIN MINER】