Blockchain.comでオリジンプロトコル(OGN)が利用可能に

ニュース

Blockchain.comでオリジンプロトコル(OGN)が利用可能に

10月15日YFIとAaveのリストに続いて、Blockchain.com Exchangeに、さらに2つオリジンプロトコル(OGN)とエンジンコイン(ENJ)が追加されました。

DeFiやNFTが活発に動き出している昨今、DeFiリストをさらに補完する必要性があるため、分散型アプリケーションの追跡や分析、検出するためのプラットフォームであるDappRadarをBlockchain.com Explorerに統合しています。

Blockchain.comは何百万もの世界中のユーザーを抱えるOGNを取引上の費用などのリスクを抱えながらもユーザーの要望に答えることを決定しています。

利用可能なトレーディングペアは、ENJ-USD、ENJ-USDT、OGN-USD、OGN-USDTが用意されています。

メインネットローンチ後のファイルコイン(FIL)、現在は44ドルを推移