ファイルコインネットワークリーダが語るFIP-0004におけるマイナーの報酬と役割とは

ニュース

ファイルコインネットワークリーダが語るFIP-0004におけるマイナーの報酬と役割とは

中国の仮装通貨メディアMars Financeは10月23日、ファイルコインネットワークリーダーであ
るMolly Mackinlay氏がファイルコインクライアントにとって有益な「lotus」バージョン1.1.0をリリースしたことを発表しました。

FIP-0004による報酬の転換

「lotus」のバージョンアップは、多くのロータスマイナー(*)にとって有益なものになりますが、今回のMolly Mackinlay氏の発表はそのことのみにとどまらす、今後のマイナーの報酬についても事実上転換することを述べています。

ファイルコインのマイニングは他のブロックチェーンと比べ異なっていることから、既存のルー
ルではマイナーが獲得した報酬は180日にわたり分割されて配布されることになっていました。

しかし、このルールはあまりにも厳しいとの声が多く、FIP-0004で報酬の配布ルールを変更する予定だとしており、今後マイナーが獲得した報酬については、25%が即時配布、75%が180日にわたり分割されて配布されることになります。

このことからファイルコインに参加している投資家へのFIL配布も、当初の見込みより早くなる
ことが予想されます。

マイナーの役割

今後マイナーは、ブロック高170,000にする必要がありますが、その期間は約10ヶ月分とされており、通常ビットコインなどでは1ブロックの生成に約10分かかることから、ファイルコインマイナー達にかかる負担は膨大なものになります。

しかしながら、filfoxのデータによると、マイナーは24時間で約150,000のファイルコインを生成しており、この比率に基づいて、ファイルコインはマイナーに40,000を超えるブロック報酬を毎日発行することになります。

ファイルコインの市場価格は一旦落ち着いてきたことから、今後の展開を注視する必要があります。

 

*:ProtocolLabsによって作成されたファイルコインマイナーの実装

ファイルコインとイーサリアムの統合へ向けConsenSysとプロトコルラボが提携を発表