SiaのSkynetで動画ファイルのアップロードが可能に

ニュース

SiaのSkynetで動画ファイルのアップロードが可能に

SiaのネットワークSkynetを使った動画ストリーミングサービスSkyliveが大幅にアップデートされ、ユーザーが動画をアップロードできるようになりました。

このアップデートによりYouTubeに近い使い方ができるようになっています。

https://twitter.com/SiaTechHQ/status/1328825479198101509

YouTubeは中央集権的なサービスであるため、管理側によって動画が削除されたり、サーバーがダウンしたりする恐れがありますが、Skyliveは分散型の動画サービスのためそうした心配が無いのが特徴です。

また、Skyliveは動画に加えて音楽やサウンドもサポートしているため、音楽ファイルのアップロードも可能となっています。

2020年2月に開始されたSkynetは、2020年11月に入り、流通するファイルが300万種類を突破しています。

今回のアップデートで、さらにファイルの流通が加速することが予想されます。

ジェミニがファイルコインのアンカー通貨wFILの開発を発表