フェイスブックの仮想通貨「リブラ」来年1月にもローンチか

ニュース

フェイスブックの仮想通貨「リブラ」来年1月にもローンチか

英フィナンシャル・タイムズの報道によると、フェイスブックなどが立ち上げる予定の仮想通貨「リブラ(Libra)」が、早ければ2021年1月にもローンチする可能性があるとしています。

最初に発行されるリブラは、米ドルにペッグしているタイプのもので、それ以外の通貨にペッグしているリブラについても、米ドルペッグタイプのものが発行後、順次発行を予定しています。

発行母体であるリブラ協会はスイスにあるため、スイス金融市場監督局の対応次第では、ローンチが21年1月より遅くなると説明しています。

リブラはフェイスブックが設立したリブラ協会によって発行される仮想通貨で、19年6月にプロジェクトが始まりました。投機の対象ではなく、実際に決済に利用できる通貨を目指しています。

当初は米ドルやユーロ、日本円などの主要通貨のバスケットと連動して価格決定する予定でしたが、各国の中央銀行などの批判を受け、今年4月に主要通貨にペッグする形に方向転換しています。

フェイスブックは全世界のユーザー者が25億人前後という大規模SNSであり、実際に発行されれば一定の利用者が見込めるため、発行前から話題を呼んでいます。

GMOコイン、国内取引所で初めてSparkトークンへの対応を公表