ビットコイン価格が乱高下、再び一時4万ドル台に

ニュース

ビットコイン価格が乱高下、再び一時4万ドル台に

11日から12日にかけて暴落したビットコイン(BTC)価格が、乱高下しています。15日に一時1BTC=4万ドルを突破しましたが、同日午後6時現在は1BTC=3万8000ドル前後となっています。

コインマーケットキャップコインゲッコーなどによると、BTCは11日から12日にかけて大幅に下落し、12日には一時1BTC=3万1000ドル台まで下落しました。

その後価格は持ち直し、同日中に3万5000ドル台となりましたが、13日に入って再び下落し、午前中には1BTC=3万2000ドル台となる局面もありました。

ビットコイン急落、一時3万2000ドル台

しかし、その後BTCは上昇局面に入り、14日には1BTC=3万7000ドル台まで回復し、15日には一時4万ドル台となる局面もありました。

BTC反発の原因としては、米のバイデン新政権が新型コロナウイルス対策として、現金1400ドル給付を含めた1.9兆ドル規模の経済対策を発表したことなどがあると、マーケット関係者が指摘しています。

また、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、大規模な金融緩和政策を今後も長期にわたって続けていくと強調したことも、好材料になったとみられています。

ビットコインが4万ドル突破、一時4万1000ドル台に