カナダ規制当局、北米で最初のビットコインETFを承認

ニュース

カナダ規制当局、北米で最初のビットコインETFを承認

カナダ規制当局は2月11日、北米で最初のビットコインETFである「Purpose Bitcoin ETF」を承認しました。

公開されたファクトシートによると、承認されたのはカナダを拠点とする資産運用会社Purpose Investmentsが設定したETFです。

このETFはビットコインの価格に連動した金融商品となっており、トロント証券取引所で「BTCC」のティッカーで取引される予定です。

同社の目論見書によると、「このファンドは実質的にすべての資産をビットコインで保有し、ETFを保有する投資家に、長期的な資本増強の機会を提供することを目的としている」ということです。

ETFのカストディアンとしてCidel Trust、サブカストディアンとしてウィンクルボス兄弟のGemini Trustが設定されています。

今回の承認についてPurpose Investmentsの創設者兼CEOであるSom Seif氏は次のように述べています。

「ビットコインはここ数年、個人投資家や機関投資家の間で人気が高まっていますが、効率的かつ安全な選択肢はそれほど多くはありません。ビットコインETFは、暗号通貨に直接アクセスするためのシンプルで効率的かつ手頃な方法を投資家に提供することで、投資家の状況を変えることを目的としています。」

プロトコル・ラボ、オペラ(iOS版)のIPFS対応を発表