ビットコインの需要がトルコで急拡大

ニュース

ビットコインの需要がトルコで急拡大

トルコでは、資産逃避としてビットコイン(BTC)に逃げる動きが見られました。その理由としては、自国通貨リラの変動率が高いことが挙げられます。

需要が高まっている証拠として、3月22日のBTC/TRYペアで484,250TRYの史上最高値を更新。

BTC/USD比で見てみると、一時8000ドル近く上方に剥離していて、米ドル換算で62,000ドル超えとなりました。

急拡大した「ビットコイン需要」の背景

週明けの為替市場でトルコリラは急落。前週末比で対ドル17ドルあまり下落、対円15%安と、約3カ月ぶりの安値水準を更新しました。

トルコのエルドアン大統領がアーバル中銀総裁を更迭したことが、急落の原因と考えられています。

2020年11月に就任したばかりのアーバル前総裁でしたが、リラ下落の原因であるインフレを抑えるために利上げに踏み切っていました。

しかし、エルドアン大統領は、利上げが景気後退をもたらすとしてアーバル前総裁を更迭したことで、再びトルコ国内で金融緩和に転換するという見方が広まり、資産逃避を目的としたビットコイン需要が拡大しています。

テスラ、米国内でのビットコイン決済開始