プレイボーイ誌がNFTへの参加を発表ーNifty Gatewayと提携

ニュース

プレイボーイ誌がNFTへの参加を発表ーNifty Gatewayと提携

世界中で有名な男性向け雑誌プレイボーイがNFTマーケットプレイスのNifty Gatewayとパートナーシップ契約を結び、NFT市場に参入したことを発表しました。

プレイボーイではこれまでに様々な写真やアートを残していることから、そのアーカイブを活用したNFTアートに力を注いでいく意向を示しています。

1953年に成人向けの娯楽雑誌として生まれたプレイボーイ誌は、2020年の春に雑誌を完全デジタル化したことが話題となりました。

プレイボーイはアーティストがより自由に自己表現ができるようなプラットフォームを提供し続けてきた歴史があり、その理念にのっとり、今回はNFTアートへの参加を試みたと説明しています。

さらに、NFTアートを作った根幹であるブロックチェーンの将来性についても期待しており、今後も助成金やコレクターとして、アーティストを支えていくことを表明しました。

最初のNFTアートでは、コラージュアートなどを手がけるビジュアルアーティストのslimesundayとのコラボ作品をリリースする予定で、6月には3DアーティストであるBlack Kathrynとのコラボも予定しています。

モナコインがNFT取引所チョコモナカ(β)をローンチ