トルコの大手仮想通貨取引所が業務停止、当局が役員ら4人を拘束

ニュース

トルコの大手仮想通貨取引所が業務停止、当局が役員ら4人を拘束

トルコの大手仮想通貨取引所であるベビットコインが業務を停止しました。トルコ政府の仮想通貨に対する新たな規制が背景にあると主張しています。

トルコは仮想通貨についての新たな規制を、4月30日から施行します。

この規制では、決済に仮想通貨を利用することが禁止され、電子マネーを仮想通貨で購入することもできません。

また、仮想通貨取引所への入金については銀行を通じてのみ行うことができ、決済代行業者(PSP)などは入金を行うことができなくなります。

こうした状況について、ベビットコインは公式サイトで「私たちの取引は、予想されているよりもはるかに厳しくなっている」と主張しています。

現状が金融分野において非常に困難なプロセスにつながったことを遺憾に思うとしたうえで「すべての規制を満たすために活動を停止することを決定した」と述べています。

一方、トルコ当局はベビットコインの業務停止にからみ、役員ら4人を不正行為の疑いで拘束したと発表しています。

ベビットコインはトルコ国内の仮想通貨取引所では4位、1日当たりの取引は約6000万ドルで、その半分がビットコイン(BTC)だと報じられています。

トルコでは仮想通貨交換所のトデックスが業務を停止し、CEOが国外に逃亡したと報道されるなど、仮想通貨取引所の業務停止が相次いでいます。

ビットメインがETH用マイニングマシンの販売開始-エヌビディアに対抗か