中国四川省、仮想通貨マイニングの取り締まり強化が本格化

ニュース

中国四川省、仮想通貨マイニングの取り締まり強化が本格化

中国の四川省当局が、ビットコインのマイニング業者に対して本格的に取り締まりを強化する事が判明しました。

四川省当局のエネルギー局及び開発・改革委員会は18日に、電力供給会社は26のマイニング施設に対して電力の供給を停止する事を規定したと共同で発表しました。

すでに四川省西部の雅安市では、マイニング業者の業務は一時停止するように命じられており、中国のPAニュースはいつマイニングが再開できるかは不透明だと指摘しています。

今回、四川省当局が正式にマイニング業者を取り締まる規制を発表した背景には、6月2日に四川省で開催された研究シンポジウムがあります。

この研究シンポジウムの目的は、5月21日に国務院が発表したビットコインマイニングや取引に関する規制方針を受け、四川省の地域内でビットコインのマイニングを廃止した場合に余剰電力浪費にどのような影響が出るかを調べるためでした。

17日に雅安市がビットコインのマイニング業者に業務停止の通知を行ったのは、今回の四川省当局による共同声明の兆しだと考えられます。

マイアミ市がマイニング企業を誘致ー中国のマイニング停止措置の影響か