約660億円の仮想通貨がハッキングにより流出ー過去最高の被害額

ニュース

約660億円の仮想通貨がハッキングにより流出ー過去最高の被害額

DeFi事業を運営するPoly Networkは8月10日、約6億ドル(およそ660億円)におよぶ仮想通貨がハッキングにより不正に流出したことを発表しました。

今回攻撃の標的になったのはバイナンススマートチェーン、イーサリアム、ポリゴンで、ハッキングによる被害金額としては過去最高額となります。

Poly Networkはすでに不正流出金の送金先アドレスを特定しており、取引所やマイナーといった関係者に資産保護を呼びかけています。

Poly Networkはさまざまなブロックチェーンにアクセスできるシステム設計運用にフォーカスしたプロジェクトです。

現時点でビットコインやネオ、オントロジーなど、先に挙げたバイナンスやイーサリアム、ポリゴンを含め複数のブロックチェーンに適応しています。

ウクライナで新たな仮想通貨関連法案、合法化への機運が高まる