仮想通貨関連への投資額が過去最高 – 半期で前年を2倍上回る急成長

ニュース

仮想通貨関連への投資額が過去最高 – 半期で前年を2倍上回る急成長

世界的規模の会計事務所として知られるKPMGは8月10日、フィンテック事業に関する投資金額のレポートを公表しました。

レポートでは、仮想通貨およびブロックチェーンの投資額について、2021年上半期だけで、2020年全体の約43億ドルの2倍以上となる約87億ドル(約9600億円)に達したとしています

また、KPMGは、大きく拡大している仮想通貨市場について、成熟期ではなく成長過程としています。

これには、近年のNFT事業の拡大を筆頭に、世界的なデジタル通貨の普及と利便性向上など多くのポジティブな要素が見込まれています。

一方で、ハッキングをはじめとした信頼性や激しい値動きはネガティブなニュースの報道も少なくありません。

そのため、不正行為を防止するセキュリティ面を重要視する動きはますます高まっているといわれています。

約660億円の仮想通貨がハッキングにより流出ー過去最高の被害額