Vチューバーのキズナアイ、初のコラボNFTを18日から販売

ニュース

Vチューバーのキズナアイ、初のコラボNFTを18日から販売

Vチューバーのキズナアイの運営会社は9月16日、コラボレーションしたNFTが9月18日午後7月から発売されることを発表しました。

キズナアイとコラボするのは、仮想空間(メタバース)を3頭身のアバターが動き回る「メタアニ」で、販売されるNFTはメタバース内のアバター200体です。

アバターのデザインは11種類で、いずれも頭部にキズナアイのチャームポイントのひとつであるハート形のカチューチャ「ぴょこぴょこ」が取り付けられています。

また、背中のパネルにはキズナアイのユーチューブ公式チャンネルのサムネイル画像200種類が張られており、オンリーワンのアバターとなっています。

キズナアイの公式ツイッターには、持ち歌の「AIAIAI」に合わせてダンスを披露するキズナアイとぴょこぴょこ付きアバターの動画がアップされています。

販売は大手NFTマーケットプレースのオープンシーで行われる予定で、アバターの価格は0.3イーサリアム(ETH)となっています。

キズナアイは2016年11月から活動を続けているVチューバーの草分け的存在で、海外にもファンが多く、チャンネル登録者数はVチューバーではトップクラスとなっています。

一方、メタアニはエンジニアのmekezzo氏とVRクリエーターのMISOSHITA氏が立ち上げたプロジェクトで、メタバースでの物販やアート展示、仮想ライブ開催などを目指しています。

オープンシーで「インサイダー取引」幹部が関与か