ハッシュパレットとコインブックが提携-PLT所有者にSKE48のNFTトレカをプレゼントへ

ニュース

ハッシュパレットとコインブックが提携-PLT所有者にSKE48のNFTトレカをプレゼントへ

非代替性トークン(NFT)事業に特化し、パレットトークン(PLT)を発行しているハッシュパレットは11月5日、NFTトレーディングカードを発行しているコインブックと業務提携を行ったと発表しました。

コインブックはスマートフォンのアプリを提供し、アイドルグループ「SKE48」のNFTトレーディングカードの発行・販売を行っています。

今回の業務提携によって、ハッシュパレットはコインブックのNFT技術の開発をサポートするほか、エンターテインメント分野でのコンテンツのNFT化を共同で進めていくと説明しています。

また、業務提携を記念して、PLTのホルダーを対象に、コインブックが発行しているSKE48のNFTトレカのうち、未公開カットを抽選で配布します。応募方法などについては、後日発表するとしています。

ハッシュパレットの吉田世博代表取締役は業務提携について「日本のエンターテインメントコンテンツのグローバル化に寄与できることを期待している」とコメントしています。

一方、コインブックの奥秋淳代表取締役は「NFT、仮想通貨をより身近なものとし、それらを融合した新たな経済圏の創出などを実現したいと考えている」としています。

PLTは7月に行われたコインチェックのイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)で24倍を超える抽選倍率となるなど、国内NFT関連では注目銘柄となっています。

バーガーキングが食事購入で仮想通貨のプレゼントを発表