Meta、メタバースアイテムを体験できる実店舗をカリフォルニアにオープン

ニュース

Meta、メタバースアイテムを体験できる実店舗をカリフォルニアにオープン

アメリカ大手テクノロジーのMeta社(旧フェイスブック社)は4月25日、メタバース上で利用可能なプロダクトを実際に体験できる「メタ・ストア」を実店舗としてオープンすることを発表しました。

発表によるとメタストアの営業開始日は59日で、カリフォルニア州の都市バーリンゲームが第一店舗目となる予定です。

このメタストアには、VRゴーグルを通じてビデオ上で店員からの商品説明や質問といったコミュニケーションが可能とのことです。

また、実体験できるメタバース商品の一例として、レイバン社のサングラスの試着を挙げるなど、さまざまな種類のサングラスを試し、納得のものが購入できるVR体験が可能とのことです。

メタストアのマーティン・ギリアート氏は「実体験は理解を深めることになる。来店された方は友人を連れてメタストアに再訪することでしょう」と述べています。

Meta社は他のテック企業のような実店舗を構えるのは創業以来はじめてとされていますが、今後のメタストアの店舗拡大が注目されます。

バイナンス系VC、ブロックチェーンゲーム「STEPN」に投資