【初心者向け】みんなどこから仮想通貨の情報を集めているの??

初心者向けの基本知識

【初心者向け】みんなどこから仮想通貨の情報を集めているの??

仮想通貨の情報は世の中に沢山のニュースがあります。

そして、みんながニュースの情報をどこから入手しているのかも気になるところ。

ニュースアプリや話題のニュースでは仮想通貨の入手がなかなか入手することはできません。

少し考えてみましょう、例えば…

「ビットコインが大手webショッピングの会社で決算システムとして導入!!」

といったニュースと

「大物芸能人、実は過去の共演者と〇〇な関係だった!?」

といったニュースがあるとしましょう。

 

世間の多くの人が気になるニュースは、あきらかに後者かと思います。それは、世の中の多くの人は仮想通貨のニュースよりも芸能ニュースやスキャンダルの方が好きだから。

マスメディアで仮想通貨のニュースを発表しても、そこまで視聴率が高くはなりません。経済やテクノロジーのニュースよりも、芸能やスポーツといった娯楽のニュースの方が視聴率は取れるでしょう。

そのような理由から、マスメディアでは仮想通貨やブロックチェーンのニュースは少なく、なかなか目にする機会が少ないのではないでしょうか?

とはいってもすごいスピードで発展を遂げている分野なので、情報がないわけではありません。

では、仮想通貨関連の情報をどこで入手していけば良いのか少しみてみましょう!

仮想通貨の情報収集おすすめツール、ディスコード(Discord)の使い方

仮想通貨の情報を提供しているサイトを見る

 

CryptoNature(クリプトネイチャー)でも初心者向けの情報やニュースなどを発信していますが、

「仮想通貨 ニュース」などのキーワードで検索すると、沢山のサイトが出てきます。

サイトによっては、現在の仮想通貨の時価総額も一緒に確認できるようにデザインされているサイトもあります。

しかし、サイトによっては初心者には難しい内容を紹介しているレベルの高いサイトもあるかと思いますので、

「何言ってるか不明」と言った事態にもなります。

いくつかサイトを見てみ、その中で自分でわかりやすいサイトを見つけてみるのも方法ですね!

Crypto Natureも沢山の情報をわかりやすく解説して行きますので、お忘れなく!!

取引所で公開されたニュースを見てみる

仮想通貨を取り扱う国内の取引所でもニュースを見る事ができます。

その他にも、仮想通貨投資に関するコラムやチャートの見方などを一緒に掲載してくれている取引所もあります。

その中には金融庁に認可されている業者と認可されていない業者(みなし業者)も存在します。

日本において「仮想通貨」は法整備の途中といった事もあり、金融庁に認可されていても、注意を受けている会社もあります。

ニュースとして見るぶんには、金融庁に認可された、されない関係無く見る事ができるのでこれも自分が見やすいサイトを参考にしていただければと思います。

海外のサイトを見てみる

海外では、日本以上に仮想通貨に関するニュースが数多く存在します。

しかし当然ながら英語での記載になりますので、読み解くには英語ができないと少しハードルが高いかもしれません。

ですがgoogleさんのサービスを利用すると自動的に翻訳もしてくれるので、そういった補助ツールを利用してもいいかと思います。

「Googleウェブサイト翻訳ツール」→https://translate.google.com/manager/website/?hl=ja

ちなみに中国韓国日本以上に仮想通貨に積極的で活発に情報のやりとりがされているので、興味がある方は調べてみるのも良いと思います。

Twitterを見てみる

忘れてならないのがTwitterです。

「最近Twitter見てないな」という方は、忘れずにチェックしてみてください!

沢山の方が仮想通貨に関してのアカウントを運営しています。

仮想通貨関連のさまざまな話題のニュースが流れてきます。

仮想通貨に関わりが深い方のツイートを見ると勉強にもなります。

ジハンウー(Jihan Wu)氏はCoinDeskで2017年、仮想通貨業界で

最も影響力のある人物に選ばれた人物。

その人が発信する内容などもリアルタイムに見る事ができます。

最後に

いかがですか?

いくつかの情報を得る方法をお伝えしてまいりました。

しかし、どのサイトも内容のボリュームはかなりのものがあります。

Twitterに関しては、沢山の人が常に新しい情報を公開したり、

話し合ったりしているので、気がつくと数時間見ていたような事にもなります。

仮想通貨の情報は、本当に沢山の情報がありますが、中にはフェイクニュースも流れてきます。

でも、どこからがフェイクニュースかもわかりませんしニュースの真意を確かめる事も場合によっては必要になるかもしれません。

ただし、「のめり込みすぎて、寝る時間がなくなった!」といった事態にも陥る可能性もあるので、自分で節度を守って見ていきましょう!

仮想通貨の情報収集おすすめツール、ディスコード(Discord)の使い方