【仮想通貨】『ハードキャップ』とは?【用語集】

初心者向けの基本知識

【仮想通貨】『ハードキャップ』とは?【用語集】

Hard cap (読み)はーどきゃっぷ

ハードキャップとは、ICOでの資金調達金額の上限のことです。

例えば、あるICOでハードキャップ設定を10億円に設定しておいた場合、その10億円が集まった時点でそのトークンを購入する事が出来なくなります。

つまり、良い意味で強制終了になるということです。

世界中から注目されているプロジェクトの場合はICOを開始してすぐにハードキャップに達して終了するケースもあり、BAT(Basic Attention Token)のICOでは24秒でハードキャップに達して約38億円を調達しました。

これと反対に、ソフトキャップはICOでの調達金額の最低額を意味します。

【仮想通貨】『ソフトキャップ』とは?【用語集】