【仮想通貨】『ライトニングネットワーク』とは?【用語集】

初心者向けの基本知識

【仮想通貨】『ライトニングネットワーク』とは?【用語集】

Lightning Network (読み)らいとにんぐ ねっとわーく

ライトニングネットワークとは、ビットコインスケーラビリティ問題や手数料問題を解決するための案として開発された技術のことです。

ライトニングネットワークでは、ブロックチェーンの外、つまりオフチェーン上で取引を行います。

これまで取引を行う場合には、ビットコインネットワークへ取引データを送信して、それをマイナーによって承認をしてもらうという流れが必要でしたが、これはオフチェーン上での取引なので、この過程が無くなります。

取引の最初と最後のみをブロックチェーン上に記録をすればいいので、トランザクションが効率化されてスケーラビリティ問題の解決に繋がると考えられています。

また、オフチェーン上の取引では手数料がかからないというメリットがあるため、少額の決済(マイクロペイメント)も可能になります。

【仮想通貨】『オフチェーン』とは【用語集】